ヤフーオークションの醍醐味はこれだー!

日本最大のヤフーオークションの醍醐味はこれだー!、言わずもがなYahoo!オークションでしょう。国内最大手のポータルサイトであり、Yahoo!Japanにてオークションが始まったのは1999年のことです。初期のYahoo!オークションではユーザー登録さえすればだれでも無料で利用することができ、それがユーザーを一気に集めることに成功し、国内で急速にシェアを獲得、国内屈指のオークションサイトとなっていく原動力となりました。しかし、当時のYahoo!JapanではユーザーID獲得時に本人確認がされておらず、この本人確認されずに利用できるユーザーIDのみで無料で利用ができることにより、多くの詐欺事件が発生しました。現在、オークションをあまりやりたがらない人たちの中には当時の詐欺のイメージが根深く、オークションは怖いという印象があるためだと思います。実際、自分もオークションを始めたのはサービス開始から数年たってからですが、やはり当時は詐欺のイメージが大変強く、オークションを行うのにも抵抗がありました。

オークション詐欺がテレビで報道され始めたことにより、Yahoo!オークションも変容していきました。

何よりも大きな変化は有料化でした。有料化は本人確認の意味合いもあり、詐欺の対策として有効な手でしたが、同時に有料化に対する批判も多く、一時は多くのユーザーがYahoo!オークションから離脱し別サービスへと移っていきました。自分もYahooの有料会員なのですが、はっきり言ってしまうとオークションを利用するために有料になっているといっても過言ではありません。

その後も毎年のように規約や制度の変更をくり返して行く中でオークション補償制度を導入したりとサービスの健全化がはかられ、詐欺も減っていき、次第にユーザーも増えていきました。現在、ネットによるペニオクだけでなく、ネットを通じたユーザー間取引が行えるようになったのは、このような取り組みによりネットでの取引の信用度が上がったからと言えるでしょう。